忍者ブログ
ご訪問ありがとうございます。 今年のノルマは月5回更新です。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちわ~~。

夏も終わり行く感じですが、まだ暑いですね。

昨日なんかプールはいれそうな感じでした。



我が家の夏休みはどうだったかといいますと、まずお盆まではひたすら、それぞれの仕事に明け暮れました(子供は保育園が会社)。

保育園は幼稚園と違って、夏休みが一週間くらいしかありません。
しかもその一週間ですら、土日以外はみてもらえます。
自由保育ってやつで、お盆とかも仕事のお母さんのための保育なので、人数もいつもの1割くらい。
基本、保育園に行く子は、両親とも仕事をしてるものですが
仕事といっても内職だったり、自営業だったり、書類だけだったり、8時5時のフルタイムで働くお母さんはやっぱり少ないみたいです。
フルタイムで働いて小さい子供を迎えに行って、夕飯を作って風呂に入れて・・・って、考えただけでも、ほんとに大変だと思います。でもやっているお母さんには頭が下がる。

で、私は比較的気楽なパートタイマーのはずなんですが、この自由保育中、ビッシリ出勤の予定でした。
(もっと早くなら断れたかもしれん・・・)
自由保育、預けたことはないわけじゃないけど、こんなお盆のさなかまでなんて初めて。
ふうもさすがに嫌がるだろうなあ・・・と思って、「お休み中も、保育園行くからね」となかなか言い出せずじまいで休みを迎えました。


9041.jpg



















ううっ。

胸が痛い。




結局ギリギリで「明日保育園だから!」との発表に、ふうは涙ぐみ、しぶしぶ行ったのも初日だけ。
(やっぱり皆が休んでるのに自分らだけ行くのは、いやみたい)
2日目は、あまりの嫌がりっぷりに夜勤明けの旦那が「もういい、置いてけ」というので、そうちゃんだけ預けて、ふうは寝ている旦那の横で静かに遊んでいたようです。
3日目以降は二人とも置いてくハメに。
必然的に、毎日DVD鑑賞会です。
できればもう、こんなことはいやだなあ・・・



で、その自由保育が終わると同時に、私達夫婦の短い夏休みに突入。

その休みも、つい先日、唐突に

9042.jpg



















とのツルの一声で

有無を言わさず南紀白浜。

2泊3日といっても、実際は車中2泊を入れると4泊3日というハードなスケジュール。


なぜ南紀白浜なのか?あえて今!という疑問にお答えしますと

先日社員旅行で白浜に行った旦那は、白浜で一番大きいホテルに泊まり(全室スイート)、きれいな海に感動し、海にある釣堀でたくさん釣れたのも嬉しかったらしく(釣堀だろ!)、よし!南紀白浜に移住だ!とまたよく分からないことを言い出した。

まるで相手にしない私を納得させるためと、子供らを味方につけるための、今回のプロジェクト。

ま、急にUSJとか行こうと思うと、泊まるところも見つからなそうだし・・・
ただ海で泳ぐってのもいいか。と思っていくことになった。



慌ててETCを買い、カードを作り、

出発は旦那が夜勤から帰ると同時の午前3時。

当然、運転は主に私。


9043.jpg




















運転に自信のある人からすれば、免許持ってりゃ高速にも乗れるのは当たり前なのだが、
私が気楽に乗れるのは長野道・上信越道の話。

カーブの連続の東名阪、高速じゃないのにみんな高速並にとばすし、しかも夜。


生きた心地がしないまま、夜中というのに一瞬の眠気にも襲われず、東の空が白んでくるまで私は10時10分の低位置でハンドルを握っていた。


で・・・着いたのは6~7時くらい。

朝から浜はにぎわって、しかも朝から海に入れるこの暑さ。

名前のとおり真っ白な白い浜!
海だ~!海~!

9044.jpg



















で、夜は海の幸。


市場で買った魚をバーベキューで食べられるというので、
張り切りすぎて鯛をまるごと一匹買った旦那。



9045.jpg















(かが1つ多いそうちゃん)



ちゃんと処理して血抜きもしてもらったのに・・・

新鮮すぎ。

でも周りを見渡しても、鯛一匹まるごと焼いてる家族なんていなかったぞ。
みんな、バーベキュー用のホタテとかエビの串・・・
鯛もさすがに最後の方は飽きてきた。


そんなふうに、泳いで、食べて、寝て、飲んで・・・と
ある意味リゾート的な3日間。

満喫しました。
ただ住むかどうかは、別問題。

旦那は今回も堤防釣りをし、その後休みのたびに海まで行きますが、朝から行っても2~3匹。
釣堀とは違うのだよ。




白浜から帰ってきたその朝から、荷物を解く間もなくパートに出かけ、
寝不足のとれないまま1週間をどうにかやりすごし、
やっと迎えた次の土日は今度は栃木の親戚の家に一泊二日。

「栃木って、こないだと同じくらいの距離かな?」

とねぼけたことをいってた私。

夜中に出たのに、たっぷり8時間。
と、遠え。

しかも、雨の首都高速・・・
事故、いっぱい見ました。
それを避けるのも一苦労。
旦那ですら「首都高はできればもう走りたくない」そうです。


私の担当は、行きも帰りも安全な名古屋ー神奈川くらいまでなのですが・・・

帰りの御殿場からは、激しい雷と豪雨で、かろうじて見えるのはテールランプのみ。
トラックの水しぶきを浴びると、視界は限りなくゼロに近い・・・
風にあおられる車体、とられそうなハンドル、ついには70を割る時速(それでもまだ怖い)。


9046.jpg



















白浜への道のりの比じゃなかった・・・と痛感した私でした。

無事に帰れてよかった。





そして、我が家の夏のイベントが終わり

夏もそろそろ終わろうかというある日、私が仕事から帰ってくると・・・

昼寝をするそうちゃんを、抱え込む旦那。

怪しい。




9047.jpg





















まさか、顔にひどい怪我?















9048.jpg























!!

かくして、この後、人生初の五厘にされたそうちゃんであった。




何をどう間違えたら、ああなる?



 

以上、夏の思い出でした。

 

PR


c6e27e9b.jpeg




















といってもさすがに正午までしか仕事はないのですが、
仕事中はまだしも家に帰ってからの疲労がはなはだしく、
自分ひとりのためにつけるエアコンをケチってうたた寝して起きたら
軽く脱水症状 てなこともしばしば。

でも確実に去年より暑さに対する耐性つきました、私。
エコだな。


ところで先月のアップを見ましたら、月に更新が3回、その3つともキュウリの話ばかりで、
キュウリもいいが、子供も成長してるぞということで子供の話をしてみます。

もはやブログでは月1回しか話題に上らない息子たちですが、
書くことがないのではなく、更新してなさすぎてどの話題をチョイスしたらいいのかわからないと、まあそういうことです。






ブサかわ乳児としてこの世に生れ落ちてはや2年5ヶ月のそうちゃん。
どこへ行っても「今一番かわいい時ね」と言われる1~2歳期を爆走中ですが、基本、2歳児ですので自己中・理不尽・支離滅裂です。

ブサかわにウザかわな要素も混じってきました。


例えばこんなほほえましい場面でも


26ca31a5.jpeg



















何が?




どうも、期待通りのリアクションがないと、何度でもボールは投げられます。


40eadd4b.jpeg




















正解がわからん!

(本人にもわからん)





せいぜいつきあっても、20ターンくらいですが(1回の攻撃と防御を1ターンとして)
最終的には




59fd8c11.jpeg





















プチパニックで終了。





ウザかわ!






一方、永遠の3歳児・ふう。

近頃、知りたがり期の5歳児です。(何歳なのかややこしい)






DSCF1400.JPG


















唐突!





DSCF1402.JPG



















苦し紛れに答えれば、




DSCF1401.JPG





















編集点って言葉が気になるほどバラエティを見せてるつもりもないんですが
ブログにはまってた頃とか、テレビに育児をさせてた効果がジワジワきてます。



なんでもない言葉でも5歳に分かる言葉で説明するのって難しい。
めんどくさいので適当に答えておくけど、けっこうすぐ自分のものにして、言葉を間違った使い方で使いこなしてます。

とにかくテレビや幼児雑誌なんかの言葉を拾っては、質問の嵐。

とっても喜ばしい成長ではあるのですが

ウザかわ!





最後に



DSCF1403.JPG
























ウザか・・・わいくはないけど。




毎回恩を着せられるのもウンザリですが、
それでもやってくれるようになったのは以前のことを思えば大進歩。

パートの最大の目的はお金の次にこれだったりする。





暑い夏をさらに暑苦しくする愛すべき3人の男たちであった。



(なんかきれいにまとまった)






こんにちわ~~。

花男F公開の日に、31になりました。

唐突ですが


6281.jpg




















男にピンクを着せたら、そうちゃんか大ちゃん(嵐)かってくらいですよ。

ちなみに、ポロシャツはビックリするほど似合いません。
二日酔いで早朝ゴルフにかりだされた課長みたいになります。



でもね、本人もど~もピンクが好きなんです。

最近知ったんですが、保育園でも、工作で好きな色紙を選ばせると

6282.jpg



















ピンクをチョイス。



他の男の子は、当然のように青とか選ぶのに・・・


そしてこれも最近気づいたんですが、
マーブルチョコを食べているとき


6283.jpg


















(まぶどぅ:マーブル)


と、いちいち確認しながら食べています。

どういう基準で所有者を決めているのかと思ったら、



6284.jpg




















なんと!


半年の集団生活を経て、女の子の色、男の子の色、という暗黙のルールを学んだ様子。

(ただし、ふうはあまりもの)

そして・・・自分は!
やっぱり、ピンクがお好きなのね!


6285.jpg


















ピンクが好きな男の子なのか

もしくは、おネエなのかどっちかだ。

そうちゃん、あなたが女になりたいって将来打ち明けても、ママは賛成よ。

(パパはつらいそうだ)←想像の世界で真剣に悩む



そんなふうでそうちゃん元気です。



で、長男ふうはというと、

あいかわらず自由人かつヘタレですがそれなりに成長してます。


6286.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんて親子で会話もしますよね。

今更ヒーローに憧れるか?と思っていても、ただ怪獣をやっつけるヒーローじゃなく、人を助けるヒーロー(レスキューフォースとはそういうヒーローなのです。詳しくはWEBでチェックしてね☆)に憧れる息子を、母は誇らしく思うのでありました。


とはいっても、ほんとにレスキューフォースという職業が世の中にあるとも思ってないだろうに・・・

と思って聞いていると、ふと、車窓を眺めながらこうつぶやいた息子。


6287.jpg

 

 

 

 














大人!

せつない・・・





いろいろ考えているのだなあ。





ふう子でした。

ど、も~



youtubeにも飽きてきたので、更新します☆

(軽いノリで)




きのう、風呂上り、急にパート先から電話がありました。




6031.jpg











        








ラッキー♪



(土日も休んだくせに)



でも、保育園がある日に仕事が休みなんて、後にも先にもきっとないでしょう。

子供がいなくて、完全なる自由時間。

この休みは有効に使わねば。



6032.jpg






    












早速いきつけ(といっても半年に一度)の美容室を予約。

(今回も5ヶ月ぶり ↑ 乾くと膨張します)


いつも夕食の後片付けもろもろ、終わりきらずに子供と一緒に寝てしまうので、早い時は、朝(夜?)3時半に起きて洗い物したりそうちゃんの昼ごはんの代替を作ったりしている。

それにしたって早く起きすぎだと思うんだけど、段取り悪い上寝起きなのでスイッチ入りづらく、3時半なのだ。

それが!

明日は!

7時に起きれば余裕。

昼間仕事もないし、夜更かししたって余裕。



6033.jpg







     












私の野望って小さい。


ビールも飲んでおやつも食べちゃお。

最近2キロ太ったけど、関係ない。(ことにする)




6034.jpg
     




















早々に、8時半消灯。

万が一自分も落ちた時の為に、10時くらいにアラームをセットして、準備にぬかりなし。

夕飯も食べてないし、おなかが減ってるから、自分も寝るってことはないけどね!






で・・・・






6035.jpg






    













まばたきした間にまさかの6時半。




まさかっていうか、あんまり驚かないけど・・・




年のせいか、体を横にすると、どんなに眠くなくても瞬時に寝てしまうんですね・・・最近。

いつでも1分で寝れる旦那を笑えません。

乳飲み子の異名を持つ、浜口も笑えません。

最近、子供の寝顔を見てません。

自分が先に寝るから。



腹ペコのはずなのに、朝までグッスリ。

新しいダイエット法じゃん。









せめてもと思い・・・






予約した美容院、ゆったりとした気分で行ってきました。

エステでもネイルサロンでもなくただの美容院ですが、セレブな気分で。

今日はいつものベテラン美容師さんを指名しなかったけど、いいわ、今日の私は小さいことは気にしない。

梅雨だから前髪がうねるわね。前髪ストパー?そうね、お願いするわ。

何?前髪だけなのに5000円プラス?い、いいのよ、でもトリートメントはやめとくわ。気分じゃないから。

カラーは前より落ち着いたお色でお願いね。だって大人だから。

ほんとは伸びてもプリンにならないためだけど。



で・・・






何これ?







6036.jpg






















何?





前髪だけ(太った)にしおかすみこ。

私が「(全体の長さを)これくらいにしてください」と指差した写真を、忠実に再現してくれたのね。

だいたい前髪だけは、「いつもと同じ感じでいいですか」とか言われると思ってたんだけど。

なんか、年相応にと思って暗めにしてもらったはずのカラーも、地毛より黒くて、逆に若作りしたモード狂いのおばちゃん風だわ・・・

ゴスロリ風にも見えるし・・・




新人美容師Mちゃん、かわいいし話しやすいし、とっても好印象なんだけど・・・

「前髪、2~3日は、わけたりピンで留めたりしないでくださいね
と笑顔での忠告、守れなくてごめんなさい。


帰宅直後マッハでシャンプーしたわ・・・

これは学生時代、なぜか大仏パーマをあてられた時以来のショックよ・・・

ま、大仏パーマの方が数百倍痛かったけど。若かったし。
あの時はもう消えてなくなりたい気分だったわ。


今日は途中からオネエ口調でお送りしました。



HP載せてもらったら面白かったか・・・

いやいや、そこまで生粋のブロガーじゃあるまいし。
私はあくまでも、「たまにブログやってる人」枠。




ふう子でした。


                                                                

      です。ふう子です。おひさしぶりです。


youtubeって、そんなにおもしろいイメージなかったんですけど、ドラマとか映画とかもけっこう見れちゃうんですね。知らんかった。
今はぁ~今さらぁ~木更津キャッツアイとかみてます~。
あっ、松潤はひととおり見ました~。
 

あんまり私が松潤ばっかり見てるので、ふうが無意識にlove so sweetを鼻歌で歌ってたり
旦那に「今度松潤のDVDなんか借りてきてやろうか・・・」と気を使われたりしてます。なんていうか、すんません。家族の皆さん。

 DVDとか借りるほど好きじゃありませんから(その一線は越えない主義)



ブログが飽きたわけじゃないけど(いや、ほんとはちょっと飽きてる)
PCつけるとブログまでたどり着かないのだ。

 

 ま、そんな話は皆さん興味ないと思いますので
畑の話ですけど(みんな!食いついて!)

2008043007020000.jpg2008043007010000.jpg

 

 

 

 

 

        








        いもの苗        と       新たま               です。


ケータイを替えたらイマイチ画像サイズがつかめず、どうやら待受けサイズでアップロードしてしまったようです。
ピクセルとかの単位が未だによくわからん。センチで言ってよ。



えっと、ブロッコリ花畑を大規模に伐採しまして、とりあえず畑らしさが戻ってきました。

じゃがいもは4月上旬に植えたもの。
買ってきた種芋を車に置きっぱなしにしていたらうっすらカビ臭くなってたのを、見てみぬフリで植えた割にはちゃんと芽が出てますね。さすが開拓時代の野菜、グッジョーブ。

玉ねぎは確か去年の12月とか、忘れたけど寒い時期に植えたものが、長い長い冬を越えたと思ったら急に玉ねぎになったものです。

画像は根元が紫だから紫玉ねぎかもしんない。
(どこにどんな種類を植えたか忘れた)


前回、「パート辞めたくなって~」という愚痴を書きましたが、よう考えたらパート辞める時は畑辞める時ってことだな~。

(毎度説明不足の私の文章では話がつながらない皆さんのために付け加えますと、今タダで借りている畑はパート先(自営)のお家の方に借りているからです)

うぬぬ・・・


とりあえずイモが採れるまで頑張るか。







さて、GWですが急に旦那のいとこが泊まりに来ることになり、それに伴う準備(というか掃除)に休みのうちまる一日を費やし、帰った後もはしゃぎ疲れた子供達をクールダウンさせるのにまる一日を費やし、あとは私の実家にちょろっと行って終わるという、レジャー的要素の薄いGWでした。
でもそこそこ忙しくてよかった。


(↑この文章はGW後に書いたものです。この記事意味なく2週間以上あっためてしまい、このあとの話もとっくに昔話になりつつありますが、古いからって削除してたら永遠にブログなんて更新できないのでそこんとこ4649)



最近のペースに誰もついてきてないかと思うのでおさらいさせていただきますと、
うちには5歳と2歳の男の子がおります。

で、最近ますますその力関係があやしくなってきました。

ここんとこ、


4291.jpg



















と、尋常じゃない悲鳴が時々聞こえます。



すわ!流血?



と思って飛んでゆくと






4292.jpg




















これだけのことだったりすることがほとんどです。

兄弟げんかの7割は、ふうがそうちゃんにヤラれているシチュエーション。
おさらいしますが3歳差です。




・・・・




またあるときは











4293.jpg





















ごくごく普通の愛情表現から発展して




4294.jpg






















2歳児の投げ技にかかる5歳児。



・・・・・






なんだかなあ・・・





やりかえしたらやりかえしたで、私は怒るんだけど、弱いにもほどがあるぞ。

弟にいじめられて本泣きする長男に、ついつい「男だろ~!!泣くな!」と言ってしまいます。




う~ん・・・そうちゃん、肉食だしな・・・
(好物は豚の角煮)

ふうは、肉ほとんど食べれないし・・・
(好物はふりかけご飯or納豆)


キャラかな。やっぱ。











こんばんわ~~。


閉鎖とかしてませんよ。

その気になれば更新くらいできるのさ。





3月はなんだか慌しく過ぎましたが、まあ根がぐうたらなもので、時間がありすぎるとどこまででもダラダラしてしまう性格を考えれば、この方が合ってるかなと思い始めてます。

3月、何してたっけな~

ひたすらそうちゃんの衣類とかの名前付けとかしてましたかね。

でも気候がいいので、その合間に、一泊だけ旅行行ったり、毎週末外遊びにくりだしたり、逆に土日の方が疲れた感じも。

花見って言っても花も咲かないうちから行ってたし、しかも花が散ってるであろう来週末も花見の予定です。



で、やっとそうちゃんも無事入園式を終えました。

式中はともかく、式後の入園説明の時間は、体育館を何週も笑顔で走り抜けたそうちゃんでした。

壇上に登る大サービスもあり。

ふうが2歳のころの映像が脳裏に浮かびます。
結局こいつら同じなんだな~


保育園に入ると言っても、な~んにもできない2歳一ヶ月児です。

おむつは当然。

日本語もカタコト。

こないだまで


4061.jpg


















とか言ってたのが、やっと


4062.jpg



















になったくらいで

(ていうか自分で食べろ)

スプーンも、やっとやる気になりかけたレベル。

顔も洗えないし、自分で手も洗えない。

ブクブクうがいもできないし(どんだけ見本を見せてもグビグビ)

もう、全て丸投げして保育園に委ねる決意です。

なんてラクちんなんでしょう。
預けるって、すごい。
世にも恐ろしい魔の二歳児期の、日中のほとんど引き受けてくれるなんて。

(保育園ってそういう所じゃないと思うけど)



ま、世にも恐ろしかったのはふうが最初の子供で私も真面目に育ててたからで、もはやそうちゃんごときに振り回される私ではないんだけどね!

ふうが2歳の頃は、「ふう子ちゃんいつも走ってるよね」といわれるほど、私もふうを追いかけて走ってた気がする・・・

なのに同じ2歳児がいる今、すでに子育てのピークは過ぎた寂しさ、むしろ第一次子育て終わっちゃった感がするのはなぜかしら。
3人目をいずれ欲しいと思ってたけど、こんなに早く育つなら、急いで産んで育ててしまうのはもったいない、赤ちゃんがもっと恋しくなってからでも・・・と余裕をブチかまし始めてるこのごろ。

未だに休みの夕方くらいになると、やれどっちがたたいた、だれがとった、これしろあれしろって言われて、相変わらずイライラしどおしなんですけどね。
そんな人の言うこととは思えませんね。
不思議ですねえ。
もともと子供好きってわけじゃじゃないんですけどね~。


イライラといえば、日中イライラしても、子供とお風呂に入ると忘れるのはなんでしょうね。

裸だと無防備だからか。

つねづね思ってたんですが、一番幸せを感じる時が、湯船で裸の子供たちとくっついてる時です。
なんでしょう、湯の中で触れる子供の肌のすべふわな感じ。たまりませんね。
ふうだけの時よりも二人になってからは「囲まれてる」感がしてとてもいいです。
「囲まれたい」がために子供を増やしたいんだと思います。



しかも、湯船に入ると「どっちが(私の膝の)前に座るか」で必ず小競り合い。



4063.jpg




















この優越感がまたいいです。








ちなみに、未だに寝るときはおさわりする・・・どころか、

眠くなるとおもむろに私の上着のファスナーを下ろすそうちゃんですが、
手だけじゃ飽き足らず、最近じゃ





4064.jpg






















足もIN。





ここまで許していいものかどうか。


ふう子でした。













*******






しばらくPCを開かないうちに、思ったことなど吐き出したいと思います。

いつもひとりよがりなこと書いてて、正直これどうでもいいよなあって思うんですが、
まっブログって自分の日記だからいいよね。本来。


その1:

「薔薇のない花屋」見てました。ドラマを見ようって決めて毎週見るのなんて、年に1~2回あるかないか。野島監督なんだ、ふ~んと思って見始めて、展開も台詞もメルヘンチックでこそばゆいけど、現実感がないのもそれはそれでいいのかも。
でも一箇所だけすごくリアルだと思ったのが、娘に手をあげてしまった後に慎吾くんが
「どんな理由があろうと子供を殴るなんて間違ってる、愛情があるなら何度でも話して、それでも分からなかったら分かるまで何度でも話せばいい、そういう果てしない忍耐の繰り返しが愛情だ」みたいなことを言ったとこでした。
子育ては果てしない忍耐、もーほんとにそうだと思う。
でも「どんな理由があろうと叩いてはいけない」「分かるまで何度でも話せばいい」というのがあまりにも正論すぎて美しく、もっともだと思う一方で、この台詞を考えた人は、ほんとに本気で子供に手を上げたことがあるか、全く子育てを知らない人かどっちかだなーとか(なんとなく)思いました。私も顔はないけど足とか叩いたことはあって、何度でも話そうと決めて何度も話しても、その何度でもっていうのも実際は10回や20回じゃなかったりして、人間って何十回と同じこと繰り返してもダメとさすがにバテるもんですよね。
とはいそれが正論で、実際は理想でも、理想を追わなきゃいけないなとも今は思えます。
なんか最後の方よりよりそこの慎吾ちゃんの演技の方が心に響いたのは私だけでしょうか(笑)それもどうなんだ。みんな上手いのか上手くないのかわからない感じになってたのはそういうドラマだからなんでしょうか。あっでもマスターはとってもよかったですね。


その2:


ことあるごとに(月に3回くらいは)「松潤はかわいい」と思う私ですが、松潤だけじゃなく嵐はそれぞれにみんなかわいいと最近思いはじめました。(カツーンまでいくと、若さ的に行きすぎ)
なんで、女は男の子の集団に弱いんでしょう。私が学生の頃「まつじゅんだ、イヤあいばくんだ」と言ってた友達がいて「なんでこの年でジャニーズ?」と半分バカにして心からごめんなさい。でも実際ジャニーズのファン層って10代と、30~40代が多いらしいじゃん。20代はちゃんと恋愛してる人々でそれどこじゃないし、たとえ好きでもジャニーズ好きですって言い切るのはちょっと勇気がいるのかもしれない。
で、嵐はかわいいんだけど、どうかわいいかっていうと、あんな息子がいたらお母さんはいいなあって思うわけです。でも、ちょっと待てよ、トヨタ3年分欲しがってる櫻井くんは、今26ですって言ってたよね。確か一番年上はリーダーでしょ。つうことは何、26とか7とかとかの、つまり3つとかしか変わらない子を「あんな息子がいるなんてうらやましい」と思ってた私は、正直相当ヤバイんじゃないでしょうか。そんな自分に、かなり激しく落ち込みました。ああ、人生やり直したい。10代もいちどやりなおしたい。思ってた以上に早く年をとってた私。アンチエイジングーググーとか言ってる場合じゃないよ・・・肌とか体型とか、もうぜんぜんそれ以前の問題だろ。


その3:


話ついでに思ったんだけど、最近の若い子はみんな歌とかちゃんと歌えてすごいよね。どうしてTOKIO以降のジャニーズは歌がみんなちゃんと歌えるのに、SMAPにはいつもハラハラさせられるのでしょうか。えっと、別にSMAPが嫌いなんじゃなくて、むしろ好きで育った世代ですよ。でも昔は歌なんかうまくなくてもよかったよね~。そこでもまた時代を感じます。時代という言葉が、少し耳障りです。大分麦焼酎。


その4:

じゃがいもを植えて(埋めただけに近い)以来放置してた畑が、春の訪れとともに、こっちがちょっと引くくらいのスピードで全てのものが伸び始めました。2月頃遠慮がちに収穫してたブロッコリーも、いまや房の花が開ききって、満開の菜の花畑のようです。もはや、作物でもなんでもありません。仕方ないので切って生けてみました。でも花って程の花でもなく、全てが中途半端。
小松菜だと思って育ててた葉っぱも、ある日突然花が咲いて、菜の花の種を間違えてまいたことが判明。もうグダグダです。またおばあちゃんから「畑どうされるつもりなの?」とやんわりとお叱りの電話が来る前に(ということは以前かかってきたことがある)なんとかしなくてはなりません。なんで抜いても抜いてもあんなに驚異的な生命力で雑草が生えてくるのに、うちの観葉植物たちはまたしても廃墟に?
しかも、今日畑に行ったらくしゃみがとまりませんでした。うすうす感づいてたけど、いよいよ花粉症?だとしたらたぶんブロッコリー花粉症だな。それほどまでにブロッコリー、咲き乱れてます。そうそうないよ、ブロッコリーの花咲かせてる人。



はあはあ。疲れた。
もう今日はこれでいいや。

ふう子でした。

こんにちわ。


ひな祭りですよね。

うち、男だけなんで関係ないっちゃ関係ないんですけど、
6日に2歳になるそうちゃんの誕生日ケーキを、意味なくひな祭りケーキでお祝いしました。きのう。



でさらに全然関係ないんですけど、

うちの旦那は倉庫で働いております。

(いま旬の)冷凍食品や加工食品を扱ってる関係で、期限が切れる寸前のものとか、在庫処理のとか、持って帰ってくるんですよ。


業務用サイズなので、タダとはいえ、ありがたくないものも多々。

例えば過去には

ツナ3キロ
マヨネーズ5キロ
アイス4リットル
サラダオイル10リットル


とか。


ロースハム10キロを持ち帰ってきた事件も記憶に新しい・・・




で、最近またなんか持って帰ってきたんですが、




 


これ何かわかりますか?



餅?


餅といえばトック?


きりたんぽ?


きりたんぽ鍋?


ノーンノン!







ここで話は、20年も昔にさかのぼるのであります。



そう、あれは、私が小学生だった頃。

ラーメンを食べていた時のことでした。

ラーメンって言っても、今あるようなちゃんとしたラーメン屋じゃなくて、どっかのフードコートで食べる380円とかの、いわゆる昔の中華そばって感じのやつですよ。








 


私はどんぶりの中に違和感をおぼえた・・・


なにかがおかしい。







そう、それはゆでたまごだった。





 


輪切りになったゆでたまご。


白身の完全なる中心に位置した白身は、黄色すぎるくらい黄色で、白身と黄身の境界線も美しい(黄身の端が灰色になってたりとかしない)。

輪切りにしてくずれやすいはずなのに、白身と黄身が不自然なほど一体化している。

しかも、輪切りの厚みが、丸いたまごの一部分とは思えないほど直線的である。




こっ、これは、たまごじゃない!



何かたまごに似せた、別のもので作ったものだ!



私の頭の中には、自然界にはありえない食べ物がうかんでいた!







(一部、タッチが雑なところはふうがなぞったところです。直すほど元のクオリティも高くないのでそのままに。)




きっとこんなふうに、長いたまごみたいなものを、切ってのせてるんだ!


ほんとの卵を輪切りにしたら、端っこが白身だけになって、不経済だもの!
↑小学生にしてはなかなかの発想




あれから20年。



あの時の私の仮説が、立証される時が来たのだ!








 


(最初のを切ったところ)



こ、こわいよ~~。




なんか、気持ち悪くて食べる気がしないのは私だけでしょうか。


ちなみに、原材料は卵でしたけど。
味はなんか、塩味とかついてるみたい。

どうやって作ってるのかは不明。







でも、すっきりしました。








なんか、4月からのはずが明日から働くことになってしまいました。
「子供さん連れてきてもいいから、働いてもいいよ」
とか言われると、別にそんな生き急ぐつもりもさらさらないのに、ノーと言えない日本人です。

何事にも流されやすく、
人におすすめされるとついやってしまう私(訪販は買いませんが)

そんなして畑も始めたんだからまあいいんだけど。

今度お会いできるのはいつの日か。

週末ブロガーが月末ブロガーになりそうな予感です。






ふう子でした。

こんにちわ。




夕べ、大泉洋に片思いしてるけど全然相手にされてないという夢を見ました。
なんだったのかしら、あれは・・・

こないだハケンの再放送見たからか?





ところで、ヤッターマンご存知ですか。
そう、タイムボカンシリーズ世代なら誰もが知ってるヤッターマン。

最近、新ヤッターマン始まりましたよね。
「よね」っていうほど浸透してるのかどうか分かりかねますが、とにかくうちでは空前のヤッターマンブームです。






2171.jpg















←ヤッターマンオープニングソングを
二人で踊りながら歌うの図



テレビから離れて見てね。





長い長いトーマス期からニャッキ!期へ、そして新時代の幕開けですよ。

買い与えたがりのパパによって、すでにヤッターマンフィギュア1号2号、ドロンジョフィギュア、ヤッターマンガチャポンなどが購入済みです。

いくら新シリーズったって、今どきの平成っ子には受け容れられるのかどうか、ビミョ~だな~と思って見てたんですが、逆にあの単純さがうちの子供たちのレベルにはストライクだったようで。


ところで、ついこないだ、ふうのジーンズの膝がやぶけてたので、つぎあてをしようと思ったんですよ。

つぎあてしてまではくかって言われりゃ、何もいえないんですけども。

(それはユニクロのジーンズで、2000円くらいだったんだけど、あまりにもヘビーローテーションだったため、半年もはかないで穴があいたのだ。2000円で半年って短くないですか。しかも、細すぎるふうに合わせてウエストを直したんだけど、ゴムがデニムと一緒に縫い付けてあったのでほどくのがまあ大変で、私の中では2年ははいてもらわないと気がすまない一品なのだ)

それで、布を当てた部分に何かアップリケでも・・・と思ったので、ヤッターワンをつけてみたんですよ。
トーマスも、いいかげん飽きたし(自分が)。





2172.jpg





















ふうにも好感触のヨカーン。





でもね。

いざ出来上がって、さあお履き!とばかりに勝ち誇って渡してみれば・・・




2173.jpg




















まさかのダメ出し。





見本にした絵と、細部の色が違うとかおっしゃるわけ。

まあまあ。言いたいことはわかる。わかるぞ。でもな、手持ちの刺繍糸でここまでやった努力を踏まえて、その程度は目をつぶってよ。


でも、クライアントは納得されませんでした。



私は思ったの。

ここで大事なのは色がどうこうじゃない。
親が自分のためにやってくれたと言う事を、素直に感謝することをガツンと教えねば。

でも、もう一人のエンジェルふう子はこう言ったわ。

まあまあお待ちなさいよ。
他人様の好意を踏みにじったのじゃあるまいし、親がやったことならいいじゃない。
今叱ったら、自分の怒りまでぶつけてしまうわ。
落ち着いて言い聞かせた上で、直しておあげなさい。
ここまでやってはかせられないのはもったいないわ。
ここまでやったのだからあと少し、やるべきよ。



私は珍しくエンジェルの方に従いました。



しかし2回目もノー。



また手直し。



3回目、「もうこれで手一杯です。これで決めてください」
と再提出するも、反応は


「ここの色も、違うよ・・・」






ウガー






私はいらだつ感情を抑えつつ、我が子に言いました。

「このくらい、我慢して。もう充分直したじゃん。ここの色がグレーでも白でも、ヤッターワンに見えるでしょ。もう、ママ大変だからさあ」







しかし。






2174.jpg




























なっ!!!



「やりなおせば?」




「やりなおせば?」





「やりなおせば?」
って言った?今!






「ば?」って何じゃ!














んモー怒った。

もういい。はかなくていい!



言い残して、私はズボンを残して去った。




2175.jpg


























・・・・・




でも・・・・

私も小さい頃、祖母が作ってくれた服とか、母が編んでくれたセーターとか、だんだん気に入らなくなってきて、あれこれ注文つけたなあ。

いつの時代も、親の好みと子供の好みは違うものなのだ・・・

手作りに心がこもってる・・・とか大人になればこそまだ分かるとしても、子供にとっては、心がこもってるかどうかじゃなくて、問題はもっと実質的なこと。
たとえ、ママの作ったのじゃなくて買った服がいいと言われても。
たとえ、家で食べるごはんよりマックがいいと言われても。
怒ってはいけない・・・のかもしれん・・・
(でもせめて旦那には怒って欲しい)






ユニクロジーンズのもったいなさに、なんだかんだ言って直してしまいそうです。私。

いいかげん甘いな私も。

(その割によくキレるけど)




↓これが問題の刺繍だ

354eb5e1.JPG

















(目がキョドってるのは関係ありません)


(ヤッターワンのヘルメットのツノみたいなのが、グレーじゃなく白だという点でモメてた)

いいじゃんね!?別に!









そして
最後ですみません
こないだの記事にたくさんのコメントありがとうございました。
(5以上のコメントは私には莫大な数です)

嬉しく読ませていただきました。
気楽に頑張ろうと思います。

一回きりでも、たま~にでも、時々でも、コメントもらえるとたいへん喜びます。
更新頻度に見合った頻度でかまわないので、気が向いたらコメントくださいませ。






ふう子でした。



プロフィール
HN:
ふう子
性別:
女性
自己紹介:
育児にまつわる絵日記を、合間に単なる日記でつなぎつつ、月5回の更新を自らにノルマとして課す、虫の息ブログです。
生かさず殺さずのこのペースを守りつつ、応援よろしくお願いします。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア




人気ブログランキング


バナーの会 会長ブログ
最新コメント
[07/20 まるる]
[07/20 まるる]
[05/28 もくれん]
[05/25 ゆうこ]
[05/24 yasu]
[10/07 まるる]
[09/18 まるる]
[09/08 まるる]
[08/10 pukupuku]
[08/09 りちゃ]
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]